キイトトンボ♂ ギンヤンマ♂ 飛ぶ宝石・トンボの世界 ショウジョウトンボ♂ ヤマサナエ♂
トップページ 生態 旅日記 探し 識別 一覧 記録 プロフィール リンク


   北海道旅日記
  
北海道は日本全面積の5分の1の広さ83,424.22kuで、道北・道南・道東・道央エリアに大きく分かれている。人口は約5,406,800人(2015年9月)で道庁所在地の札幌市は人口200万人弱で全国4位の大都市です。、道の木はエゾマツ・アカエゾマツ、道の花はハマナス、道の鳥はタンチョウです。

【北海道の観光スポット】
観光は何を目的にするか大切!自然・生物を楽しむなら富良野・美瑛の花畑、コバルトブルーの美しいカルデラ湖の洞爺湖、世界自然遺産の知床、、釧路湿原、旭山動物園、大雪山、網走の流氷クルーズがお勧めです。函館の夜景、小樽のノスタルジックな港町、札幌市時計台、北海道庁旧本庁舎、、北の国からロケ地巡り、朝ドラまっさんで有名になったニッカウイスキー余市蒸留所、五稜郭などあります。どれを見るか、移動時間など調べておくといいでしょう!あと道内には温泉も多く点在しています。登別、洞爺湖、定山渓、湯の川、阿寒湖、ニセコなどあり、泉質も違うので比べてみてはいかがでしょうか!

【北海道を体験する】
体験ツアーも色々あります。フィッシング・トレッキング・リバーカヤック・ラフティング・乗馬・熱気球・チーズ作り・トロッコ体験・クルーズツアー・小樽オルゴールの手作りなどあり楽しめます。

【北海道のグルメ】
北海道のグルメは絶対押さえておきたい!ラーメンは札幌・函館・旭川があり、味噌・豚骨・塩スープなど多彩です。他にもジンギスカン・豚丼・海鮮丼・スープカレーなどが有名です。エゾシカ・カモ・イノシシなどジビエ料理も味わいたいですね!スイーツもどれにするか迷うほどの充実しています。ソフトクリーム・パフェ・焼き菓子など一杯です。IR札幌駅や新千歳空港では色んなグルメが1ヶ所で楽しめるお勧めスポットです。お土産もここで買うのがベストでしょうね!海鮮を楽しみたいあなたにお勧めなのが札幌市の中央卸売市場・場外市場函館朝市です。お店も多く食堂もあるので、ここで朝食を摂るのがいいかも!それらのグルメを満喫したあなたは、帰ったら体重アップしていること間違いなし!

【北海道の交通手段】
日本の面積の5分の1の広さの北海道では、交通手段の選択によって時間を有効に使えるか大きく違ってきます。

 空港
は、新千歳空港、旭川空港、女満別空港、たんちょう釧路空港、稚内空港、オホーツク紋別空港、根室中標津空港、とかち帯広空港、函館空港があります。一番大きな新千歳空港には全国の都市と繋がっており便利です。

 鉄道
は、平成28年3月には北海道新幹線が開通し、東京〜函館間が最短約4時間10分で到着します。道内の都市間の移動なら早くて便利ですが、観光地は列車の本数が少なく、駅からも遠いので不便です。北海道を広く回りたい人には北海道フリーパスがお得!北海道内の特急・急行・普通列車と海峡線(木古内〜中小国間)の普通車自由席、JR北海道バス(都市間バスを除く)が乗り放題!普通列車指定席を6回まで利用可能です。価格は26,230円で有効期限は7日間です。但し年末年始・GW・お盆期間中は利用できません。

 バス
は、格安で目的地まで直行なので便利です。予約制なので必ず座れて、荷物もトランク収納なので楽ちんです。主に、札幌や新千歳空港から出ているので、乗り継ぎなしで時間を有効に使えてお勧めです。運転が苦手な方には最適な交通手段かもしれません。
 バスNAVI北海道 http://www.busnavi-hk.jp/

 フェリー
は、青森・大間〜函館、敦賀・新潟・秋田・名古屋・大洗・仙台・八戸〜苫小牧、舞鶴・新潟〜小樽などから出ています。大洗〜苫小牧ルートは海鳥が多く観察でき人気の航路です。

 道内を広く回りたいならレンタカーがお勧めです。インターネット予約が割引がありお得です! カーナビ・ETCは必需品です!時期によってオフシーズン・ハイシーズンに分かれています(ハイシーズンは主に7・8月、ゴールデンウィ−ク、シルバーウィ−クなどですが会社によって異なります)。ハイシーズンは価格も数割増しになるので早目の計画・予約がお勧めです。移動距離によってプランを決めた方がお得です!北海道全体を回りたいならハイブリッドカーがお勧めです。出発地と最終目的地が離れている場合は、他の営業所で乗り捨てがお得な場合もあります。

【主要な都市からの移動時間】(※目安の時間です。季節、時間帯、高速・国道利用によっても異なります)

札幌から車移動の距離・所要時間(高→高速道路利用)
旭川 140km/1時間49分(高) 富良野 116km/2時間2分(高)
小樽 39km/47分(高) 函館 310km/4時間22分(高)
登別 110km/1時間40分 ニセコ 94km/2時間42分
帯広 195km/3時間(高) 浦河 171km/2時間50分(高)
稚内 385km/6時間30分 知床 417km/6時35分(高)
釧路 322km/5時間10分(高) 網走 347km/5時間15分(高)
千歳 27km/16分(高)

帯広から車移動の距離・所要時間
釧路 120km/2時間30分 阿寒湖 120km/2時間10分
富良野 140km/2時間10分 - -

旭川から車移動の距離・所要時間
稚内 245km/4時間40分 網走 215km/3時間50分
美瑛 25km/30分 - -

釧路から車移動の距離・所要時間
摩周湖 85km/1時間50分 知床 200km/4時間
羅臼 160km/3時間10分 根室 125km/2時間30分

網走から車移動の距離・所要時間
摩周湖 75km/1時間30分 羅臼 120.km/2時間30分
ウトロ 85km/1時間40分 稚内 330km/6時間40分

【北海道の注意したい道路情報!】
@道東と道北、高速道路などはガソリンスタンドが少ないので早目の給油がお勧めです。
A直線道路が多いのでスピードの出し過ぎに注意です。短時間の駐車でも広いスペースに停めましょう。
B鹿など動物の飛び出し注意看板があるところは、気を付けて走行しましょう。
C5月や10月でも山間部などは路面凍結・降雪があります。スリップ事故に注意しましょう。



【旅のプラン】
今回の予約は、全て個人でインターネットから行いました。
北海道は広いので、宿を5ヶ所予約しました。
今回は旅行セットプランではなく、飛行機・宿・レンタカーを個々に予約をしました。
飛行機は発売日当日に予約したので、格安で入手できました。

【交通費総額(飛行機+宿+レンタカー)】 92,540円

【飛行機】 48,400円
≪天草〜福岡≫ 天草エアライン https://www.amx.co.jp/
行き 便 天草(8:00)〜福岡(8:35) 11,200円(天草住民割引)
帰り 便 福岡(19:05)〜天草(19:40) 11,200円(天草住民割引)
≪福岡〜新千歳≫ 
行き 6月20日 SKY773便 福岡空港(13:55)〜新千歳空港(16:10) 9,000円
スカイマーク http://www.skymark.co.jp/ja/
帰り 6月29日 ANA290便 新千歳空港(14:40)〜福岡空港(17:10) 17,000円
ANA https://www.ana.co.jp/

【宿】  全て素泊まりプラン 21,640円
シェアハウス富丘 6月20日〜22日(2泊) 5,600円(楽天ポイントで800円分支払、4,800円支払)
ホテル十勝イン 6月22日〜25日(4泊) 14,000円(14,000円全額支払)
プラトンホテル 6月26日(1泊) 3,000円(全額楽天ポイントで支払)
みどりヶ丘温泉サウナビジネスホテル 6月27日(1泊) 3,500円(全部楽天ポイントで支払)
えにわビジネスホテルSG 6月28日(1泊) 5,940円(楽天ポイントで3,100円分支払、2,840円支払)
楽天トラベル http://travel.rakuten.co.jp/

【レンタカー】 10日間(ホンダFIT - カーナビ・ETC・免責込) 22,500円
レンナビ経由で北海道レンタカーで予約しました。
年式が古い車を選択し、低価格で予約出来ました。
レンナビ http://www.rental-car.jp/


【北海道満喫のお得情報!】

☆パンフレット・情報誌などのお得なサービスを活用しよう!
まずは駅や空港などのパンフレットを入手して、クーポンをゲットしよう!
るるぶやまっぷるを見せると割引・サービスがあるので、事前の下調べに活用しましょう!
北海道各地に置いてある、るるぶFREEは無料でお得なクーポンがついていてお得です!
・POROCO
 http://sp.poroco.jp/
・北海道情報誌 HO [ほ] オフィシャルサイト
 http://www.toho-ho.jp/

☆トンボ情報は『 北海道のトンボ図鑑 』発行・いかだ社を参考にしました。
観察できる地域・時期・似ている種の見分け方などが載っていて便利です。
CD-ROMの付録付きなのでお得です。

北海道のトンボのホームページ
 ・北海道ハイテクトンボブログ
 http://blog.goo.ne.jp/ezotombo9
 ・旭川トンボ紀行
 http://blog.goo.ne.jp/wild69jp

☆野鳥情報は『 北海道野鳥観察地ガイド 』発行・北海道新聞社を参考にしました。
道内の野鳥観察の主要スポット74カ所が載っています。
どこで何が観察できるか、アクセスなど詳細が載っており便利です。

北海道の野鳥のホームページ
 ・日本野鳥の会 札幌支部 http://sapporo-wbsj.org/
 ・日本野鳥の会 苫小牧支部 http://wbstomakomai.web.fc2.com/
 ・日本野鳥の会 室蘭支部 http://www3.plala.or.jp/wbsj-muroran/index.html
 ・日本野鳥の会 オホーツク支部 http://www.wbsj-okhotsk.org/
 ・北海道野鳥愛護会 http://www.aigokai.org/
 ・北海道海鳥センター http://www.seabird-center.jp/
 ・知床クルーザー観光船 ドルフィン http://www.shiretoko-kankosen.com/2015/index.html
 ・落石ネイチャークルーズ http://www.ochiishi-cruising.com/
 ・The small Earth,TEURI island http://www.teuri.jp/index.html

北海道の方言を使ってみよう!
北海道方言 標準語 北海道方言 標準語
おっちゃんこ 座る、正座 ぺったらこい 平たい
かっちゃく ひっかく ぼっこ
かいべつ キャベツ ほいど いやしい
どってんこく ビックリする びっこたっこ ちぐはぐ
まくらう 飲む、食べる どんぱ 同じ学年
めんこい かわいい たんぱら 気が短い
もちょこい くすぐったい すっぺさがり たれ目
ほっちゃれ げれっぱ 一番最後


北海道旅日記1日目へ進む
TOP 生態 旅日記 探し 識別 一覧 記録 プロフィール リンク

Copyright(c) 2017  Dragonfly World All Rights Reserved.
inserted by FC2 system